中綴じ印刷は専門業者に依頼しよう|効率よく宣伝する技

男性

便利に使える収納材です

袋

自社の宣伝にも使えます

OPP袋は雑貨店が小物雑貨を収納して渡したり、細かなパーツを収納整理できる便利なビニール袋です。この袋はフィルムを伸ばしながら袋状に加工し、透明の封筒上に作成します。OPP袋の別名を2軸延伸ポリプロピレンと呼ばれています。素材を伸ばしながら作成することで強度が生まれ、引っ張られてもコシが強いために引っ張られても破けにくい特徴があります。アクセサリーといった、尖っていたり固い素材を収納しても、穴が開いたりしにくいため梱包材としても役立ちます。また、OPP袋にはテープが付いているものもあり、密封度が高いために湿度の高い環境でも商品を保護することができます。精密機器といった塵や埃に弱いパーツの収納にも向いています。また、耐熱性にも優れ、熱い環境でも商品の傷みを気にせずに管理できます。従来、OPP袋は透明なものが主ですが、片面にだけ白く塗装してあるものがあります。この白い面は、梱包した中身が区分けできるように、マジックで文字を記入できるようになっています。OPP袋はインクが載りやすく、この特徴を使ってロゴやデザインを印刷する事も出来ます。印刷はオフセット印刷が可能なため、細かなドットで印刷された画像は色鮮やかなものや写真も印刷が可能になっています。そのため、収納袋としてだけでなく、店の広告塔として自社宣伝のためのツールとしても活躍させる事ができます。サイズもさまざまあるため、自社商品と相性の良いOPP袋を作成しましょう。